カテゴリ:お出かけ( 250 )

 成田空港から一っ飛び、快適なホテルに2泊し、観光や街歩きを楽しみ大満足!

 その上、3日目の帰りのフライトが16時で、お部屋のチェックアウトは12時!!

 最終日の午前中まで、たっぷり時間があって、嬉しくてテンションが上がります。

b0183111_06334409.jpg

 ホテルから徒歩圏内の観光スポットへ。歩いて10分の ↓『吊り橋』には、

b0183111_06495581.jpg

      芸術的な絵画が展示されているうえ、、

b0183111_06360745.jpg
  
     そこからの景観も 素晴らしい!!
b0183111_06371847.jpg

   さらに、歩いていくと、、、『竜頭岩』が。

b0183111_08120529.jpg
b0183111_08103418.jpg

 さらに海岸線を歩いて振り向くと、『竜頭岩』の背景には滞在したホテルが。

b0183111_08252177.jpg

     そして、上空を仰ぎ見ると、、、

b0183111_08272425.jpg
b0183111_08280802.jpg
b0183111_08304655.jpg

 離陸したばかりの飛行機が、数分毎に、何処へ向かうのでしょうか。約2時間の

 散歩の後、部屋でくつろぎ、残った食料を胃袋に収めて、正午にチェックアウト。

 集合時間まで、ホテルロビーの奥で休憩を取っていたら、、、

b0183111_08372107.jpg
  
  あたかも豪華クルーズで、大海原を航海している妄想に。

b0183111_08393752.jpg

 集合後、バスに乗って、いよいよ帰国モード!お土産物屋さんに寄って、

b0183111_08405587.jpg

      空港へ。搭乗手続きを済ませて、、、

b0183111_08441085.jpg

       帰国の途へ、、、。

b0183111_08460174.jpg
  
 たった3日間でしたが、バスに乗り、街を歩き、地元のスーパーで買い物をし、

 観光まで出来て、しばらく暮らした気分になりました。

 北朝鮮の脅威もあり、不安視されている昨今ですが、南の島『チェジュ島』は、

 自然も素晴らしく、人々も親切で、心地良く過ごせる平和な島の印象でした。

 2007年にユネスコの世界自然遺産に選定された『チェジュ島』には、

 もっともっと魅力的なところもありそうです。

 こんなに近いのに、今まで関心も無く、期待も無いまま行ってしまいましたが、

 ぜひ、また再訪したいと、切に思いました。



 2014年の『セウォル号沈没事故』では、高校生をはじめ多くの命が奪われました。

 彼らが目指したのが、この『チェジュ島』でした。

 この景色を見ることなく散った無念さを想像するだけで、胸が締め付けられます。

 ご冥福をお祈りいたします。


by shownan-rose | 2017-09-21 06:42 | お出かけ | Comments(0)

 公共交通機関を利用して、自分の足で 気の向くまま 観光を楽しみたい夫。

 前日 私が就寝後、ひとりでホテルのフロントに行って、拙い英語で情報収集し、

 2日目は、↓ こちらの写真で有名な『城山日出峰』へ、路線バスを使って行くことに。

b0183111_13052882.jpg

 えっ、大丈夫?っと思うようなアドベンチャー感覚が大好きな彼、

 失敗は多々ありますが、この日もそのノリでスタートです。

 天気も体調もベストで、それだけで「いい旅」間違いなし。


 朝8時30分、ホテルからタクシーで、バスターミナルへ。

 ところが、途中でタクシーが、かなり遠回りをしていることに気付き、
 
 運転手のマナーの悪さに、ちょっとがっかり。

b0183111_13260447.jpg

 気を取り直して、、、、、バスターミナルです。

 チケットは、どこで買えば良いの? 乗り場はどこ? 何番のバス??

 はてな(?)が多いほど、ワクワクして嬉しそうな夫。

 無事、チケットを買い、乗り場も、バス番号も確認して、待つこと20分。

 110番のバスが来たので乗車。街中を過ぎて、山を越えて、スイスイ向かいます。


 1時間後、降りる場所を間違えて、結局 歩いて20分近く引き返すことになりましたが、

 それも、旅の一つの思い出。ドンマイ!ドンマイ!

 間違えたお陰で、違う方向から、意外に美しい景色を眺めることが出来ました。

b0183111_17032325.jpg

 ↑ これが目指した『城山日出峰』。10万年前の海底噴火で出来たそうです。

 入場して、階段を、ひたすら、、、、、、

b0183111_18454712.jpg

   ひ~ひ~ふ~ふ~言いながら、、、頑張りました。

   若者たちに、負けては居られないとばかりに。

b0183111_18500492.jpg

 標高差 180mを登りきると、、、

 見たかった ↑ この景色!空撮写真でお馴染みの クレーターは、

 3万坪の草原とか。出来ることなら、上空から見てみた~い!!

b0183111_23403708.jpg

 多くの人が来ては去り、来ては去る中、しばし呆然と眺めてました。

 あれだけ頑張って登って、すぐに下るなんて もったいな~~い!

 360℃の大パノラマ!角度を変えても、絶景です。

b0183111_23425667.jpg

b0183111_23441520.jpg

  下りは、比較的楽でしたが、油断は禁物。一段一段気を付けながら、

b0183111_05481442.jpg

  その後、苦労しながら辿り着いた ↓ バス乗り場

b0183111_05524879.jpg

 どのバスか?聞いていたところに、ちょうどバスが到着して、無事に乗車。

 山道を猛スピードで進む強気の運転は、まるでジェットコースター感覚!

 最前列だったので緊張の連続でした。

 出発点のバスターミナルに着いた後、地図を見て迷いながら、『東門市場』へ。

b0183111_06041149.jpg

      柑橘系フルーツが豊富!!
 
b0183111_06054149.jpg
 
    太刀魚もいっぱい~~!!読んで字のごとく、刀そのもの!
 
b0183111_06084320.jpg
   
 近くにレストランが見つからず、

 地下商店街のお店で、遅めの昼食のような、早めの夕食のような。

b0183111_06253101.jpg

 途中、買い物をしてホテルに帰った時には、日が傾いていました。

b0183111_06343525.jpg
  
 多くの人の優しさに助けられ、よく歩いた1日でした。
  

by shownan-rose | 2017-09-19 06:34 | お出かけ | Comments(2)

新聞掲載の 成田発 済州島2泊3日のツァーを、夫が申し込んだのが数ヶ月前。

私は、何も調べず、期待もなく、何となく出掛けましたが、さてさて結果は??

b0183111_09431779.jpg

 フライトは、LCC の t'way(ティーウエイ)航空。ほぼ満席状態で 出発~!

 格安な分、ドリンクや食事のサービスは無しですが、ノープロブレム。

b0183111_10534666.jpg
b0183111_09454215.jpg
 
 揺れることも無く、約2時間半後、無事到着した済州島は、快晴~で、

 南国情緒 たっぷり~!青空が、私たちを歓迎してくれているようでした。

b0183111_10012927.jpg

 空港から向かったのは、ほぼ もれなく付いてくるお決まりの 『免税店』。

b0183111_10055491.jpg
b0183111_10280576.jpg

 目の保養に、ブラブラと、、。その後は、ホテルへ直行~~!

 ホテルは、オーシャンフロントの『ラマダ プラザ ホテル』

b0183111_10503585.jpg

b0183111_10311345.jpg

   お部屋は、3階のシティービューでしたが、

b0183111_10484435.jpg

   韓国最高峰の山「ハルラサン」(1950m)もくっきりと見えて、

   なかなか GOO~~D!!

b0183111_10452748.jpg

     ホテルの周りや海沿いの道を散策しながら、

b0183111_10585137.jpg
b0183111_11061933.jpg
   
  すぐ近くのスーパーに、ビールなどの必需品を買いに、、、

b0183111_11005810.jpg

 握り寿司を見つけた夫は、「夕飯は、これで決まり!!」っと大興奮。

b0183111_11030145.jpg

 お寿司とやきとり、ビールを買って、お部屋で ゆっくり夕食タイム

b0183111_11083640.jpg

  時差が無く、NHKも観ることが出来て、快適そのもの!!

b0183111_11125577.jpg

   ロビーから流れる、ピアノの調べが心地良くて、

   いつしか眠りに就いていたのでした。



by shownan-rose | 2017-09-17 09:48 | お出かけ | Comments(2)

 いい湯だな~~♪♪~~っと、温泉に入って、まったりした後は、

b0183111_08412105.jpg

  カラオケで楽しんだりも。

b0183111_08431982.jpg
b0183111_08441114.jpg
b0183111_08445108.jpg

 予約が必要な個室で歌ったり、ホールで皆さんとご一緒したり。

 私が早々に引き上げた後、プロ級に上手な人が来て感心したと興奮の夫。

 盛んに「聴かせたかった!上手だった~!プロになれる!!」と大絶賛!!

 色んな人と、歌でふれあうのも、このような宿のお楽しみです。 110.png 

b0183111_08542117.jpg

 電車で1時間半で実家に行ける距離だったので、翌日立ち寄ると伝えると、

 福島県相馬市に住んでいる姉から「実家で会いましょう~!」と、メールが。


 翌日は、ローカル線を乗り継いで、両親と姉夫婦に会いに実家へ。

b0183111_08594746.jpg

 午後から、約2時間の滞在でしたが、

 両親の元気な顔を見ることが出来た上、姉夫婦とも色んな話が出来て、

 充実したツアーになりました。

 



by shownan-rose | 2017-09-06 09:06 | お出かけ | Comments(0)

 岳温泉は、二本松駅から約9km 奥の あだたら高原に位置する温泉地です。

 8km離れた湯元から引き湯をして、約40分かけて温泉街まで届く間に

 お湯がもまれて適温になると、テレビで温泉ソムリエが紹介していました。

 早朝 目が覚めたので、その評判の温泉地を散策しに、いざ出発~!!

b0183111_22434324.jpg

 宿から、桜坂を抜けると、すぐに温泉の中心部に。

 お土産物屋さんも宿も、早朝のため、ひっそりとしていましたが、、、

 夫が、「↓この宿、テレビで見た!」っと言って大興奮!中へ入って、

b0183111_22382599.jpg

b0183111_22410691.jpg

 支配人ご夫婦とお話しすることが出来、評判の温泉を見せて頂きました。

b0183111_22430583.jpg

  新鮮な湯の花が豊富で、「他の宿とは違う」とか。

  奥様の趣味を活かした手作り品の、展示・販売コーナーもありました。

b0183111_23010946.jpg


b0183111_22393192.jpg

    宿に戻り、温泉に入ってから、朝食会場へ。

b0183111_22401824.jpg

  お腹が空いたので、ついつい大盛りに(笑)でも、ペロリと完食。

  その後は、、、

b0183111_23363404.jpg
   
    池の周りを散歩したり、、、温泉に入ったり、、、

b0183111_23373347.jpg

b0183111_23353619.jpg

 のんびり~~お互い、自由行動。

 温泉に入ってまったり過ごすのが、私にとって 最高に贅沢な時間です。



by shownan-rose | 2017-09-04 07:46 | お出かけ | Comments(4)

 宇都宮で娘家族に会い 福島県郡山で1泊した翌日は、JRローカル線で

 『二本松駅』へ移動。駅で、電動自転車を借りて、名所を巡りました。

b0183111_09512998.jpg

 『二本松』と言ったら、安達太良山、菊人形、そして『智恵子抄』

 と言うことで、最初に目指したのは、『智恵子の生家』

b0183111_09541771.jpg

 こちらに自転車を停めさせてもらい、まずは『智恵子の杜公園』へ。

b0183111_09570649.jpg

 高村光太郎が智恵子を見舞い、純愛を育んだ地と言われています。

b0183111_10075700.jpg

 2人で眺めた 阿武隈(あぶくま)川 や ↓ 安達太良(あだたら)山を望み

b0183111_10104247.jpg

 その後、『智恵子の生家』と『智恵子記念館』を見学。

b0183111_10154780.jpg

 裕福な造り酒屋で生まれ育った智恵子の姿が偲ばれました。

b0183111_10180940.jpg

   館内は撮影禁止なので、写真はありませんが

   たくさんの『紙絵』作品などが展示されていました。


   次は自転車を走らせ、『県立霞が城(かすみがじょう)公園』へ。

b0183111_10222779.jpg

  戊辰戦争の激戦地で応戦した 少年隊の奮戦姿と、

  出陣服を仕立てる母の姿が、涙を誘います。

b0183111_10294403.jpg
   
 さらに自転車で移動して、その戦いで散った少年たちのお墓へ。

b0183111_10341163.jpg

 時代の渦に巻き込まれて散った少年達に思いを馳せて、合掌。

 駅横の、ほんとうの空を見上げる『智恵子の像』で、再びの感動を。

b0183111_10415718.jpg
 
 観光を終えた時間に到着した送迎バスに乗って、この日のお宿へ。

b0183111_10481191.jpg

  
b0183111_10455897.jpg

 5階の客室からは、『鏡が池』と『安達太良山』が望めました。

b0183111_10513824.jpg

 温泉に入り、のんびり過ごした後は、夕食タイム。

b0183111_10590787.jpg

 ハーフバイキングの和食膳で、茶そばや天婦羅や釜飯やお刺身などは食べ放題。

 ほどほど、、と言いながらも、ついつい食べ過ぎてしまいました。



by shownan-rose | 2017-09-03 11:04 | お出かけ | Comments(0)

伊豆熱川の休日

  8月2日から2泊3日で、東伊豆の熱川温泉に行って来ました。

b0183111_07471169.jpg

  夫と2人で行きましたが、宿も海辺も子ども連れの家族で大賑わい~!

  1日目、曇り空であいにくのお天気ながら、元気な声が響いてみんな楽しそう!

b0183111_07480451.jpg

  2日目は、ホテルのバスで、河津町の峰温泉大噴湯公園へプチ観光。

  サービス精神旺盛なドライバーさんの名調子で、笑いが絶えません。

b0183111_22490639.jpg

     熱湯のような温泉が、すごい勢いで噴出します。

b0183111_22500552.jpg

b0183111_22543186.jpg

   途中のお店で飲んだ ↓ 生ジュースの美味しかったこと!

   これ1杯で、3年長生き出来ると聞いて、行列が出来ていました。(笑)

b0183111_23021378.jpg

    2日目の午後からは晴れてきて、

b0183111_08082387.jpg

    ホテルのプールで遊ぶ子ども達の歓声が部屋まで響いて来ました。

b0183111_08094932.jpg

    3日目は快晴!!

b0183111_07500695.jpg

   この日のプチ観光は、河津七滝(かわづ ななだる)へ。 

   川端康成の小説『伊豆の踊り子』の舞台です。

b0183111_23122425.jpg

       天城街道沿いの茶店でバスを降りて、1時間の自由行動。

       渓流沿いに滝が連なる『河津七滝』。

b0183111_23140718.jpg

   川沿いの遊歩道を上流へと進むと、次々に涼しげな滝が、、、

b0183111_23162389.jpg

      吊り橋を渡って、さらに進んで、、、

b0183111_07532720.jpg

b0183111_23182744.jpg

   上り始めて約30分、↓ 落差22メートルの『釜滝』に到着。

b0183111_23193800.jpg

   木立ちに囲まれ、マイナスイオン効果で爽快~~!!

b0183111_23311421.jpg

  集合場所に戻って、時間があったので『わさびソフトクリーム』を注文して

b0183111_23453823.jpg

  ペロリとなめたら、思った以上に、辛くて、、106.png、、ちょっと後悔。

  無難なバニラにしておけば良かった~~~。


  あっと言う間の3日間。散歩や卓球や温泉三昧で、心身ともにリフレッシュ!

  さぁ~、また明日から、仕事に励みますよ~~。


by shownan-rose | 2017-08-04 23:55 | お出かけ | Comments(0)

 一緒に『平家狩人(マタギ)村』に行くことになった私たち6人に加え
 迎えに来たドライバーは、81才の 元気なおじいさん。 
 シニア世代の皆が、遠足さながらのノリで、ワイワイ 出発~!

b0183111_06425454.jpg

 10分後~到着です。この『狩人村』、最初は4人で始めたそうですが、
 今は一人で切り盛りしているとか。

b0183111_08312727.jpg

     熊や鹿など野生動物の剥製(はくせい)が、
     所狭しと展示されている棟から始まって、、、

b0183111_08322701.jpg

       獲物を解体する様子など、、、

b0183111_09034872.jpg

   自給自足でたくましく生きた狩人(マタギ)たちの、生活ぶりが、

b0183111_09085231.jpg
 
         分かりやすく再現されていて、

b0183111_09125460.jpg

  かなりワイルド系で、野趣あふれる施設でした。ホテルまで送って頂き、

b0183111_09195643.jpg

      お部屋で休憩後、今度は『平家の里』へ。

b0183111_09221644.jpg

      こちらは、昨年に引き続き2回目です。

b0183111_09320286.jpg
 
     緑がきれい~~で、手入れも行き届いている様子。

b0183111_09395560.jpg
 
   年表を見ながら、歴史をざ~~っと、にわか勉強。
  
b0183111_09450531.jpg

  16才の若さで散った 平 敦盛 の 悲劇には、涙を誘われ、、

b0183111_09481604.jpg
 
  平家一門 に見る 栄枯盛衰は、あまりにも はかなく諸行無常。

b0183111_09523854.jpg

 『平家の里』を後にし、気持ちは 古(いにしえ)から、世俗的な現在へ。

b0183111_09542345.jpg
 
     カラオケで歌い、温泉に浸かり、夕食で乾杯~!

b0183111_10365472.jpg

  またまた素朴な食事でしたが、ヘルシーで私たちには十分。
  この地の、環境と のんびり感が気に入って、延泊したくなるほどでした。

b0183111_10210974.jpg

  翌日は、全国的に雨模様。雨脚が強く、乗り換えの時には駆け足になり
  お世話になった方々に、お礼も言えずに心残り。でも、行き先の違うバスが
  すれ違い瞬間、お互い目が合って、手を振ることが出来てホッ~~。

  夫婦2人の旅行でしたが、回りの方々とふれあうことが出来、楽しさが倍増。
  素敵な思い出が、また一つ心に刻まれました。



by shownan-rose | 2017-06-23 10:26 | お出かけ | Comments(0)

 栃木県の秘境『湯西川温泉』に2泊で行ってきました。
 
 湯西川は、栄華を極めた平家が、源氏に追われる中、逃げ落ちた地の一つ。
 八百有余年前の悲哀を想像するだけで、魂が揺さぶられます。
 この地が好きで、昨年に引き続いて訪れました。

b0183111_17373264.jpg

 バスの窓に広がる景色は、空と緑、緑、緑、、
 途中、川と湖が見えましたが、他には何も無い、、まさに秘境です。
 横浜を午前8時前に出発したバスは、12時半、ホテルに到着。

b0183111_06313353.jpg

 宿は『平家本陣』 かつては格式あるホテルでしたが、
 チェーン展開の傘下となり、私たちにも利用し易くなりました。

b0183111_07230742.jpg

 畳は古いものの、部屋は広め。窓から見えるのは緑一色!

 1日目は、温泉に入り、部屋でのんびり過ごして、夕食タイム。

b0183111_07465636.jpg

 素朴な料理でしたが、贅沢は言えません。 ビールを飲みながら、
 前後の方々と「こんにちは~」。同世代なので、すぐに意気投合~~!
 和やかなお食事となりました。

 そして、翌朝、朝食を食べていると、
「平家狩人村に行きませんか?」っとお誘い頂き「喜んで!!」と合流。

 9時30分、お迎えの車に乗って、3組6人で出掛けました。



by shownan-rose | 2017-06-22 08:12 | お出かけ | Comments(2)

 5泊6日 お世話になった このお部屋、そしてこの景色ともお別れです。

b0183111_12315307.jpg

 慌ただしく朝食を済ませ、チェックアウトをして、タクシーで空港へと向かいました。
 
b0183111_15230353.jpg

 早めに着いて、眼下にワイキキビーチを望めるように、左側の座席をリクエスト。

 期待通りにワイキキが見えました↓が、すでに、懐かしく感じられる景色です。

b0183111_15265706.jpg

 往路では、爆睡体勢に入り、機内食もパスしてひたすら眠りましたが、

 復路は、午前の便でしたので、シャキッと元気!! 

 しかも座席が空いていたので、とても楽チン。

 話題作『君の名は。』を、迷わず選んでスタートです。

b0183111_15353457.jpg
b0183111_15343058.jpg

        引き続き、『美女と野獣』を。

b0183111_15371540.jpg

        さらに、『 サバイバル ファミリー 』と、

b0183111_15412565.jpg

          最後は、『続・深夜食堂』

b0183111_15432145.jpg

   帰りの機内は、まるで 居心地の良いシアターのよう~~

   どれも面白くて、退屈している暇はありません。

b0183111_15460818.jpg

       しかも、お食事&ドリンク付き!!

b0183111_15470873.jpg

 と、ゆったり過ごしていたら、、あっと言う間に、陸地が見えて来て、

b0183111_15495268.jpg
  
     成田空港到着!えっ~~!もう~~~!!??

b0183111_16064521.jpg

  でも、日本に着いてホッとしました。

  そろそろ、家が、街が、仕事が恋しくなって来たところでしたので。

  昔は、旅行から帰る時に、旅立つ人を見て、羨ましく思いましたが、

  今は、全く逆で、心底ホッとします。

  自分のアルバムに、新たな思い出が刻み込まれたのですから。

  素敵な思い出が出来た後は、また不思議と力が湧いて来ます。

  新鮮な気持ちで、家事に仕事に励みますわよ~~!!166.png 




by shownan-rose | 2017-06-13 14:27 | お出かけ | Comments(6)