カテゴリ:お出かけ( 288 )

月に10日ほど、市の集会施設で働いています。2月5日(月)は、

視察研修で、総勢21名が、マイクロバスに乗って、茅ケ崎市役所を出発。

b0183111_21530519.jpg

目指したのは、静岡県沼津市にある『原地区センター』。

地域密着型のコミュニティセンター(公共集会施設)です。


到着して見ると、美術館のような佇まい~~ 113.png

b0183111_22023505.jpg

館内外を案内して頂いた後、、、

b0183111_22111592.jpg

活動内容などの説明をして頂きました。

そのお話から、スタッフの皆さんの熱い地元愛が伝わって来ました。

b0183111_22102482.jpg

毎年『元旦歩こう会』に始まり、『成人式』『ひな祭りコンサート』

『白隠さくら祭り』『自然観察会』『夏祭り』『運動会』『敬老会』『文化祭』

と、、、。地域の皆さんと共に、活発に活動をされているようです。


フジテレビ系列で テレビ静岡 製作 の人気番組『テレビ寺子屋』の収録で、

斉藤 孝 氏 を講師に招いたお話も。時々観ては感動する、良い番組です。


建物の前の沼川沿いの桜が4月には咲き誇るそうです。

さくら祭りには多くの人々が集い、賑わうことでしょう。


往路、東名高速道を西へ向かうと、前方には『富士山』が くっきりと。

b0183111_21592232.jpg

見る角度によって、微妙に変化する富士山の美しさにうっとりしながら、

視察研修会では、色々とためになるお話しを聞くことが出来、刺激を頂き

充実した一日になりました。

by shownan-rose | 2018-02-07 09:28 | お出かけ | Comments(6)

『ホテルリブマックス熱海』の朝食は、和食と洋食から選択。

私は和食を、夫は洋食を頂きました。

b0183111_00183255.jpg

上の鯵の干物、頭も中骨も、尾以外残さず全部食べるのが私流!

同じ食べ方の母は、86歳にして30本の歯が健在で虫歯が無いのが自慢です。

(30本!?と、不信に思い聞いたら、歯医者さんにそう言われたと。)


10時半にチェックアウトをして、向かった先は、、、

熱海を主に高齢者のための集合住宅を展開している会社の見学会。

義両親のこともあるので、数箇所を見せて頂くことに。。

b0183111_10180676.jpg

明るくて、清潔で、快適な施設でした。

60歳代後半から80歳代の方々が、元気にイキイキと暮らしているそうです。

b0183111_10215437.jpg

皆さんと同じランチの試食も。

サークル活動やお楽しみ会も盛んで、楽しく生活できそうですが、

義両親のために考えている施設とは、ちょっと違う気が。


施設見学中、20年以上前に観た『徹子の部屋』を思い出しました。

有馬稲子さんが、思い切った荷物整理をして、施設に入ることにしたと

言うお話しを。その潔さに、衝撃を覚えた記憶が甦りました。


東海道線で、茅ヶ崎駅に下りたら風が冷たくて、ブルブル~~。

将来、温暖な地の快適な施設への移住もありかも、、、と、

親のために見に行ったのに、すっかり自分に置き換えてしまったり。



近場の温泉にふらっと、気楽に出掛けたつもりでしたが、

色々なことを見、聞き、考えた4日間でした。



by shownan-rose | 2018-02-01 10:36 | お出かけ | Comments(6)

2泊お世話になったホテルを12時にチェックアウト。

次のお宿のチェックインまで時間があったので、チラッと散歩に出掛けたら、

b0183111_20122159.jpg

ぽかぽか~春のような陽気でした。

b0183111_20190777.jpg

3泊目は ↓『ホテルリブマックス熱海』 こちらは私のリクエストです。

b0183111_22215276.jpg

ドアを開けると、各地のホテルリブマックスのチラシがお出迎え~~。

b0183111_22263946.jpg

階段を上った2階フロントで、3時にチェックイン!!

b0183111_22292536.jpg

前泊の大野屋とは対照的に、12室のこじんまりとしたホテルです。

お部屋は、4階の和洋室。

b0183111_22390349.jpg

広くて、清潔で、オーシャンフロント!!

b0183111_22400282.jpg

そして屋上には、混浴の露天風呂が!! 149.png 150.png

b0183111_22424750.jpg

でも安心して下さい!貸し出しの上下を着て入るので、大丈夫です。110.png

夕食は、 和やかな雰囲気の中でゆっくりと、程よい量の和食膳を。

b0183111_22514794.jpg

会場では、80歳代のご婦人が、お一人で食事をされていました。

尋ねると、毎月3泊されているそうです。

お気に入りの温泉やお宿のことなど、色々なお話しが出来ました。

昔の熱海の思い出などにも話が及び、共に懐かしんだり、、、。

そんな時間が持てるのも、小さなお宿の魅力のような気がします。


by shownan-rose | 2018-01-30 23:18 | お出かけ | Comments(6)

目覚めて、カーテンを開けると、、、

b0183111_12542837.jpg

徐々に、南東の空が赤く染まり、幻想的な朝の幕開け、、、

b0183111_12562528.jpg

300人が入れると謳っている名物『ローマ風呂』に入り、

b0183111_13285753.jpg

朝食タイム。カロリーの摂り過ぎを反省しながら、、、

b0183111_12555688.jpg

8階の部屋まで、エレベーターを使わず、階段をテクテクと。

持参した本を読んだりしながら のんびり過ごし、

その後は、散歩へGO~~!徒歩5分の糸川へ、あたみ桜を見物に。

b0183111_13000884.jpg

b0183111_13154378.jpg

あたみ桜の説明を読むと、イタリア人によって広められた模様。

その後の努力の甲斐あって、今こうして鑑賞出来る訳ですね。

b0183111_14504968.jpg

開花期が、二段構えになっているため、約1ヶ月の間楽しめるとは!

青空に映えて「きれい~~!」

b0183111_13065859.jpg

書店で文庫本を購入して、午後からは部屋で読書タイム。

b0183111_13364925.jpg

一見、英語の本風ですが、日本語です!!!

b0183111_13382634.jpg

この日の夕食は、午後6時から。食べすぎを反省しながらも、

b0183111_13450581.jpg

飲酒後で足元が不安だったので、階段を使わず、エレベーターで上がり、

歯磨き後、バタンキュー!と相成りました。


by shownan-rose | 2018-01-28 13:47 | お出かけ | Comments(12)

雪が降った翌日は、前から予定していた熱海温泉へ。今回は3泊4日の休息です。

よく晴れたので、道路の雪はみるみる解けて、歩くにはノープロブレム。

ダイヤの乱れはありましたが、すぐに電車が来たので予定通り出発できました。

b0183111_22261948.jpg

熱海駅は、いつ行っても大勢の観光客で賑わっています。

送迎バスに乗ってホテルへ~~。

夫のお気に入りの『ホテル大野屋』さんに2泊お世話になりました。

b0183111_22281220.jpg

昭和の香りがするホテルです。

古さが感じられますが、居心地が良くて、今回で3回目。

b0183111_22341873.jpg

お部屋は、8階でオーシャンビュー!!

b0183111_22354922.jpg

海がきれいに見えました。

b0183111_22373207.jpg

今回は、荷物にCDプレーヤーをしのばせて。

ちょっと重くなりましたが、お陰でラジオや音楽が聴けて快適そのもの。

b0183111_22442033.jpg

温泉に入って、音楽を聴いて、気ままに過ごして、夕食タイム。

宿泊客が多いためか、2部制で私たちは、午後5時20分スタート。

バイキングスタイルなので、食べ過ぎに注意!!と自分に言い聞かせつつも、

b0183111_22492139.jpg

お皿に山盛り、食べてしまいました。

b0183111_22460950.jpg

6時半には食事が終わり、7時前には夢の中へ~~~。

食べて、即爆睡とは、体に良くないと分かっていても、たまの贅沢!

ついつい、自分に甘くなってしまいます。


by shownan-rose | 2018-01-26 22:59 | お出かけ | Comments(6)

目覚めて障子を開けると、遠くの山々に朝陽が当たり、思わず「きれい~!」

b0183111_10024260.jpg

それを見た夫の第一声が「モルゲン ロート!!」 

山が朝陽を受け、全体が赤く染まる様を表現したドイツ語とか。

雪を頂いた南アルプスの荘厳な姿が印象的でした。

テレビでは、広島や鹿児島の大雪のニュースが流れていてびっくり!!


お風呂に行ってみると、露天風呂は貸切状態!!

熱めの湯から立ち上がる湯気がミストになり、お顔がしっとり~112.png 110.png
               
                ( ↓ ポスターより温泉のイメージ )
b0183111_09215294.jpg

朝食会場には、食べたい物がいっぱ~~い!

b0183111_08493422.jpg

あれもこれもと、欲張りになり、

b0183111_10041712.jpg

お腹いっぱい頂いた後は、お部屋でゆっくり~~!

10時だと思っていたチェックアウト時間が、11時と分かり、さらに

11時以降「ご自由にお風呂に入ってください」とは、何ともありがたい~!

結局、ロビーで休みながら、夫は2回も温泉に入っていました。


その後は、歩いてすぐの『モンデ酒造』に行き、見学と試飲を。

b0183111_09195175.jpg

赤ワイン1本と小瓶3本のセットをお買い上げ。

b0183111_10421798.jpg

ワイナリーから駅までは、歩いて12分くらい。

(銅像『笛吹権三郎 伝説』の拡大版は、下にありますのでご参照下さい。)

b0183111_09231023.jpg

駅前のイオンで、おつまみ等を調達し、石和温泉に別れを告げ、

b0183111_09240685.jpg

帰りの電車に。 買ったワインを軽く飲みながら、、、

b0183111_09481896.jpg

車窓から差し込む夕日を受けて、、ポカポカ、、夢心地でした。

帰ってきたばかりなのに、もう次の山梨行きを考えている私です。

             162.png

石和橋の 笛を吹く青年『笛吹権三郎』の伝説を追記しておきます。

b0183111_08512423.jpg

豪雨の濁流に飲み込まれた母を懸命に捜す 孝行息子の悲話が刻まれていました。



by shownan-rose | 2018-01-15 09:49 | お出かけ | Comments(7)

今年最初のお出かけは、夫と一緒に、山梨県の石和温泉へ1泊で。

相模線(さがみせん)で八王子まで出て、特急『かいじ号』で向かいました。

b0183111_22563783.jpg

駅のホームで、指定席の11号車で並んでいたら、「9両編成で~~す」と 

アナウンスがあって エッ!153.png 153.png チケットを取り出して再チェック!!

先頭が3号車と分かってホッ! まぁ~乗ってからは快適そのもの!


車窓には、晴れ渡った青空と、美しい山々や街並みが広がり、

b0183111_23082145.jpg

あっと言う間に『石和温泉駅』に到着!乗車時間は わずか1時間でした。

b0183111_23142563.jpg

駅前でランチタイム。私は『キムチ鍋』を食べてぽっかぽか~。

b0183111_23232383.jpg

食後は、歩いて10分の『マルスワイナリー』へ工場見学に。

b0183111_23252582.jpg

見学後は、売店で試飲をさせて頂き、

b0183111_23264469.jpg

1本お買い上げ。

b0183111_23334234.jpg

石和温泉は大好きで3回目。今回のお宿は『華やぎの章 慶山』さん。

b0183111_23541017.jpg

抹茶のウエルカムサービスを頂き、、、

b0183111_23513005.jpg

お部屋へ。5階の 二間続きで、ゆったり~~。

b0183111_23561882.jpg
b0183111_23564659.jpg

ロビーでは、お琴演奏のサービスも。

b0183111_23571507.jpg

送迎車に乗って、姉妹館『華やぎの章 甲斐路』へ湯巡りに。

b0183111_23582608.jpg

b0183111_23591901.jpg

戻ってから、またお風呂に入り、その後は夕食タイム。

b0183111_09033751.jpg

山梨名物『宝刀(ほうとう)鍋』で、芯まで温まり、

b0183111_09312538.jpg

夜は、威勢の良い『慶山太鼓ショー』で盛り上がりました。

b0183111_09383663.jpg

太鼓ショーのメンバーは、ホテルのスタッフの方々とか。

お忙しい合間に練習をしているのでしょうか?

おもてなしの精神が随所に散りばめられていて、真心が感じられました。

by shownan-rose | 2018-01-13 09:36 | お出かけ | Comments(6)

2泊お世話になった、プーケット島 カタ・ビーチの『アルピナホテル』を後にし

b0183111_01032450.jpg

空港への移動手段を色々考えた末、結局 タクシーを拾うことに。

b0183111_01114957.jpg

このドライバーさん、南国特有なのか、とってもマイペース!!

途中「ランチ買っても良い?」と、コンビニに寄ってムシャムシャ食べ始めたり

b0183111_01081135.jpg

スマホで、お喋りを始めたり、、、

そうかと思うと、突然、猛スピードで追い越したり、、(怖)

無事に、空港に着いたときには、ホッと胸をなで下ろしました。


空港の待ち合いゲートから見た夕日の美しかったこと!!

b0183111_01132131.jpg

実は最初の日、ホテルに向かう途中、夫が転倒し、すり傷を負い泥だらけに。

b0183111_01190967.jpg
b0183111_01181519.jpg

チェックイン後、洗面所で、ゴシゴシ洗濯した1日目、、、

b0183111_01312651.jpg

とんでもない旅の始まりに、不安を覚えましたが、、

この時に感じた緊張感のお陰か?幸い無事に帰国することが出来、ホッ。

b0183111_08433993.jpg

色々なドジはありましたが、それはご愛嬌と言うことで。111.png 109.png 105.png



ホテルのプールサイドで隣り合わせた外国人を見る度に、

何処から来たのかしら?など、聞いてみたいことがあったものの、

話しかける勇気が無くて、、、結局 誰とも話すことが出来ませんでした。


意を決して、夫に「旅行中、英語でコミュニケーションを取る」ことを宣言!

でも、チャンスはあっても実行出来ず、もじもじするだけの私。120.png 131.png



帰国の搭乗の列の前にいたアメリカ人家族に、夫が話しかけてくれて、

最後の最後に、何とか実行できました。

その時の楽しかったこと!( 通じたと思うのですが、、105.png )



来年は、英語の勉強をしたいなぁ~~っと切に思い、

今回の旅をきっかけに、新たな目標が見えてきました。166.png 166.png


by shownan-rose | 2017-12-29 08:44 | お出かけ | Comments(2)

2017年もあと4日。気忙しくなって来て、なかなかブログに集中できませんが、

備忘録としての旅行記、完結まで、もう少しお付き合い頂けると嬉しいです。

b0183111_13014437.jpg

実は、ありがたいことに、無料のアップグレードと言う予想外の展開で、

この広いヴィラに泊まることになったのですが、、、

b0183111_22152998.jpg

快適ながら、広すぎて ちょっと大変でした。

どこに置いたのか??いつも、何かを捜していたような、、、


おまけに、ジャグジーに入って、何気なくボタンを押したら、、、

いきなりお湯が噴き出して「キャー!助けて~!」っと大パニック。

b0183111_22381387.jpg

慌てて、バスタオル片手に、フロントに電話して「ヘルプミー!」

b0183111_22471879.jpg

駆けつけてくれたスタッフの方々、「お騒がせして、ごめんなさい!」


夫が入った後、ためていたお湯が徐々に減り、水位が噴射口より低くなったため、

湯舟で対流するはずのお湯が、噴き出したと言うわけでした。

その後、夫と2人で、拭き掃除に励みました。


ここ プーケット島の カタ・ビーチは、比較的静かで、

b0183111_13231946.jpg
b0183111_13043575.jpg
b0183111_13244006.jpg

のんびり過ごすには、とても良いところでした。


by shownan-rose | 2017-12-28 00:05 | お出かけ | Comments(2)

3泊滞在した パトン・ビーチの『ディーヴァナ ホテル』に別れを告げて、

b0183111_19394587.jpg

乗り合いバスに乗って、次の目的地 カタ・ビーチに向かいました。

タイミング良く飛び乗れたものの、降りる所が分からず、キョロキョロ。

b0183111_19411995.jpg

ここ!と、降りた場所が大正解!小路を進んだ先に、

2泊お世話になる 『アルピナ ホテル』がありました。

b0183111_19442280.jpg

一見、ごく普通のホテルですが、中は、

独特の雰囲気と広がりがあり、リゾートムードたっぷりです。

b0183111_20034177.jpg

チェックイン時の説明で、「?????プライベート プール?????」

プライベート プールと言う単語だけが、耳に残ったのですが、さてさて。


そして、案内されたのが、、、

b0183111_20305865.jpg

↓ こちらのプールに面したお部屋かと思いきや、素通りして、、

b0183111_20370035.jpg

↓ 門をくぐった先にある ヴィラ棟!? 147.png 146.png

b0183111_06371795.jpg

玄関ドアを開けると、広くて、プールが付いています。

オー!プライベート プール、まさに、このことでした。

b0183111_06391500.jpg
b0183111_06401601.jpg

何と!240㎡のスペース!夫は、即行 水着に着替えて、プールにドボーン!

私は、動画に収めて置きたくなり、デジカメ片手に撮影を。


玄関へのアプローチから~と、外に出て、まるで 監督兼カメラマン気取り 112.png109.png

「さぁ、ドアを開けると~」とドアを押しても、ロックがかかりビクともしません。

キャー!動画を撮ろうとして締め出されてしまいました。

プールで遊ぶ夫、呼び鈴を押しても、ドアをたたいても、出てはくれません。

浮かれ気分で、自動ロックのことを、うっかり忘れていたのです。119.png 149.png

ホテル棟のプールで時間をつぶすか、フロントに駆けつけてドアを開けてもらうか。

出来れば、人の手を煩わせることなく、自力で解決したい!っと考えた末、

↓↓↓この白い壁の向こうで泳いでいる夫に、助けを求めることに。

b0183111_06590332.jpg

最初は控えめに、、段々声を大きくして叫びました。
「ドアを開けて~!」
10回目くらいで、気付いてくれて、やっとお部屋に入ることが出来ました。

良かった~~!っと安心して、私も、プールにドボーン!!

b0183111_10421816.jpg
b0183111_10481736.jpg

この日も街に繰り出し、タイ料理を。お店によって微妙に違う味付けと具材。

食べ比べるのも楽しみの一つとなりました。

b0183111_09593017.jpg

ビールを飲んでも、2人分で約4~500バーツ(約1700円)くらい。

物価が安くて、お財布に優しいのも魅力です。



by shownan-rose | 2017-12-25 07:47 | お出かけ | Comments(2)