カテゴリ:お出かけ( 270 )

3日目の朝は、日が差しているものの、よ~く見ると霧雨が降っていました。

b0183111_09191790.jpg

こちらの宿のお食事は、私たち夫婦の好みにピッタリです。

夜の卓上釜飯や鍋、朝食時の卓上魚焼きは楽しい~~!

バイキングには、ちょっと飽きていたので、こんな演出が嬉しいです。

b0183111_09264612.jpg

外の景色を見ながらの食後のコーヒータイムも、ほっこりと落ち着きます。

天気予報では、冷え込む とありましたが、さてさて、、、。

子犬のように出たがりの夫が、私を急かします。散歩に出掛けようと。

支度をして外に出てみると、小雨まじりの木枯らしがヒュ~ヒュ~~~。

b0183111_09441654.jpg

前日との気温差で、ついつい首をすぼめ、体がかたくなる私でした。

そんな訳で、朝の散歩は わずか30分で終了~~!

温泉にゆっくり浸かって、チェックアウト時間ギリギリまでの~んびり。

b0183111_09531519.jpg

これぞ温泉地での至福のひとときと、思う存分堪能しました。

( ↑は、男用の露天風呂。誰も居なかったからと夫が撮影。)

2泊3日の塩原温泉の休日は、あっと言う間でしたが、心身ともにリフレッシュ!


その翌日からは、怒涛の3連勤。

職場の一大イベント『秋の祭典』前の、束の間の休息でした。


by shownan-rose | 2017-11-20 10:06 | お出かけ | Comments(0)

2日目は、快晴に恵まれました。温泉に入り、朝食後、夫と一緒に散歩にGO~!

b0183111_21252286.jpg

紅葉には遅いような気もしましたが、中には紅く色付く木々もあり、

人目を惹く美しさ!コートが要らないほどの小春日和で、気持ちも良く、、

b0183111_21375659.jpg

箒川(ほうきがわ)に沿って ウォーキング。

b0183111_21515613.jpg

全長60メートルの足湯が楽しめる『湯っ歩の里』もありました。

b0183111_21532066.jpg

「きれい~!」な~んて言いながら、よそ見をしたら、、

b0183111_22010177.jpg

ドボ~ンと、川に落っこちそう~!夫に注意されながら歩いていたら、

b0183111_22015218.jpg

吊り橋に辿り着きました。その近くには、、、

b0183111_22050421.jpg

↓ 足湯のサービスが!! タオルを持ってくれば良かった~っと反省。

b0183111_22054350.jpg

案内板を見ながら、来た道を確認。

b0183111_22062955.jpg

引き返して、ひなびた温泉街を歩くと、廃業した宿が何軒かありました。

遠くから見ると立派そうに見えても、近づいて見ると、廃屋だったり、、

景気の動向や時代の流れに左右されるのか、現実の厳しさを垣間見たような。

b0183111_22390808.jpg

景気が悪くなって、たとえ誰も来なくなったとしても、、

b0183111_23132344.jpg

川は流れ、秋には葉が色付き、冬には葉が落ち、春には芽吹くのでしょう。

b0183111_23144496.jpg

人の世のはかなさ、そして自然の雄大さを、しみじみ感じた一日でした。

by shownan-rose | 2017-11-18 06:16 | お出かけ | Comments(4)

11月14日~2泊3日で夫と、栃木県の塩原温泉に行って来ました。

上野駅からバスに乗って出発し、昼過ぎ、ホテルに到着~!

お宿は『ホテルニューもみぢ』 昨年夏に引き続き2度目の訪問です。

b0183111_22115862.jpg

到着後は、あいにくの雨で散歩が出来ず、カラオケを1時間ほど。

b0183111_22491645.jpg

思うように声が出ないので、早々に切り上げて、温泉タイム。

そして6時からは夕食タイム。

b0183111_22124940.jpg

〆に食べた『あさりと山菜の釜飯』でお腹いっぱいに。

生ビール2杯の酔いが回り、「お先に~」と部屋に帰って、バタンキュー!

夫が部屋に戻った時には「煌々と電気が点く中、爆睡していた」とか。

まぁ~いつものことですが、、、、105.png 111.png


目覚めた2日目は、絶好の紅葉狩り日和になりました。それは、また、、。



by shownan-rose | 2017-11-16 23:16 | お出かけ | Comments(2)

ご自宅でメタルビーズ教室を主宰していらっしゃるマレ先生と一緒に、

布を買いに日暮里へ。コートが要らないほど暖かい一日でした。

b0183111_17090104.jpg

種類が豊富で何でも揃う『 TOMATO(トマト)』で待ち合わせ。

八百屋さんのような名前ですが、有名な布地屋さんです。

土曜日に行くと、大混雑!布を切ってもらうのに行列、レジで また行列!

一度、ヘトヘトになって懲りました。この日は平日で、比較的空いていたのでホッ。


買い物を済ませ、ランチ休憩。駅前の『ガスト』に入って、食べながら、

近況報告から始まって、世間話や育児のことなどを、、、。

b0183111_17191458.jpg

肝心なことが後回しになり、慌ててバッグやポーチの打合せを。

あれこれ構想を練っていたら、必要な物が見つかり、お店にUターン(汗、、)

そんなこんなで、あっと言う間に、夕方ちかく。


バッグやポーチの注文をたくさん頂き、たくさんの布を抱えての帰宅。

またまた忙しくなりそうです。

年内に何個出来るのか、時間と、根気と、体力勝負!頑張らないと!!

この緊張感が、たまらなく好きで、ウキウキしています。



by shownan-rose | 2017-11-15 08:05 | お出かけ | Comments(0)

目が覚めて、外を見たら東の空が朝日に染まっていたので、

急いで準備をして、一人で早朝散歩に出掛けました。

b0183111_11592518.jpg

人の気配も無く静まり返った朝は、空気も澄んで気持ちが良い~~!

山肌に朝日を受ける男体山も、、、

b0183111_12013937.jpg

遥か彼方の山々も、お目覚めの様子。素敵な一日の始まりです。

b0183111_12032860.jpg

b0183111_12071454.jpg

9時半にチェックアウトをし、バスで日光まで下り、約2時間の休憩タイム。

前回、東照宮を見物したので、今回は『輪王寺』へと思っていましたが、

b0183111_12591107.jpg

入場は出来るものの、平成の大修理中。しかも、団体客で大混雑。

b0183111_12190026.jpg

そこで、『輪王寺 宝物殿』へ。

b0183111_12332667.jpg

徳川家康公から15代将軍までの肖像画や、輪王寺に伝わる 風神・雷神像、

さらに狩野派の絵画や、絵巻など、貴重な文化財を、ゆっくりと鑑賞。

庭園『逍遥園』も素晴らしく、園内の木々は、紅く色付いていました。

b0183111_12385232.jpg

b0183111_12395168.jpg

b0183111_12410723.jpg

b0183111_12435796.jpg

自然そのものの紅葉も綺麗ですが、造り上げられた庭園の紅葉は 雅びで美しく、

b0183111_12504680.jpg

さすが ↑ 遠州さん!!っと、拍手を送りたくなるほどでした。

バスは家路につき、横浜を目指しましたが、事故渋滞でのろのろ走行。

お陰で、刻一刻と変化する大空のパノラマを眺めることが出来ました。

b0183111_13022776.jpg

b0183111_13030948.jpg

b0183111_13035390.jpg

b0183111_13052822.jpg

紅葉の時季を考えて、もう少し早い日にちを考えていましたが、

夫が、予約するのを忘れていて、気が付いた時には満室状態。

予定通りに取れていたら、台風や秋雨で台無しだったかも知れません。

晴天に恵まれた上、ポカポカ陽気となり、本当にラッキーな3日間でした。


by shownan-rose | 2017-11-07 06:23 | お出かけ | Comments(2)

11月1日、快晴の2日目、夫は、奥日光から戦場ヶ原経由で、12~3キロの

紅葉ハイキングを提案。ゆっくり寛ぎたい私は、自由行動にしたいと逆提案。

結局2時頃まで別行動に。夫は、みかんと缶ビールを持って朝食後すぐに出発。

一方私は、9時半までテレビを見ながらのんびり~。

いつも夫任せの私。いざ自由となると、どこに行って良いのやら~ 105.png 

b0183111_07150950.jpg

とりあえず外に飛び出し、風の向くまま~気の向くまま~~。

まずは、すぐ近くにある『日光二荒山(ふたらさん)神社』へ。

b0183111_07220846.jpg

霊峰 男体山のご神体山として、奈良時代に開かれたと。

朱塗りの神殿が印象的~~!!

b0183111_08005384.jpg

源平屋島の合戦で扇の的を射った那須与一が、弓を放つ前に唱えた言葉に

二荒山神社の名が入っていたとの縁でなのか、扇の的が。

b0183111_08032399.jpg

紅葉がきれい~!隣接の宝物館を訪ねて、展示品を鑑賞。

( 館内は、写真撮影禁止で、写真無し。)

b0183111_09220273.jpg

その後は、湖畔を散策。展望台に行ったり、、、

b0183111_09260007.jpg

ゆば豚まんを頬張りながら、のんびり湖を眺めたり、、、

b0183111_09270704.jpg

そして午後からは温泉に浸かって、極楽気分でゆったり~~。


2時頃帰った夫が、良かったよ~と、見せてくれた写真の一部が↓こちら。

b0183111_10344652.jpg

b0183111_10334292.jpg

b0183111_10353696.jpg

b0183111_10364784.jpg

「今度は一緒に行こう!」と、楽しそうに話してくれました。

木道などが整備されていて難所も無さそう!一緒に行っても良かったかも

と、内心思った私でした。



by shownan-rose | 2017-11-05 07:06 | お出かけ | Comments(0)

 紅葉の時期の中禅寺湖に行きたくて、5ヶ月前から予約。

 希望日が満室で取れず、少し遅くなりましたが、美しい景色に出会えました。

 10月31日、横浜からバスに乗って出発~~。途中の日光 神橋前で昼食休憩。

b0183111_05252666.jpg

彼方に見えるのは、男体山。こちらを出発して、いろは坂を登ること40分で

b0183111_05274715.jpg

中禅寺湖畔に到着です。ホテルは前回同様、夫のお気に入りの『湖畔亭』。

b0183111_06052086.jpg

湖に面して眺めは最高。チェックイン後、ホテルのバスで、半月山へ。

展望台からの景色は素晴らしく、湖と男体山が一望出来ました。

b0183111_05303258.jpg
b0183111_05312189.jpg

目の前に広がる景色を堪能した後は、華厳の滝見物へ。

紅葉シーズンとあって、修学旅行などの団体さんでいっぱい~!

b0183111_05361021.jpg
b0183111_05365804.jpg

逆光のため、鮮明な写真が撮れず。でも水の量が豊富で迫力満点!

ドライバーさんの話によると、前日は強風と雪で、凍える寒さだったとか。

お目当ての紅葉は、中禅寺湖畔ではピークを少し過ぎていましたが、、、

まだまだ見頃で、2泊3日の旅は、好天に恵まれてスタートしました。



by shownan-rose | 2017-11-03 12:31 | お出かけ | Comments(0)

 四国からJRで瀬戸大橋を渡り、岡山経由で大阪へ。大阪に2泊宿を取り、

 静かに暮らしている義父母を訪ねました。

 2人の好きなお寿司などを買って行き、お昼ご飯を一緒に食べながら、

 これからの話をあれこれと。
 
b0183111_09170037.jpg

 高齢な2人ですが、現在は、支えあって、何とか暮らしています。

 有難い限りですが、不安や心配は山積み状態。

b0183111_09245835.jpg

  市役所で色々話しを聞いたり、書類をもらったりしてから、帰路につきました。

b0183111_09272789.jpg

10月1日~12日まで、鹿児島県の指宿温泉から始まり、北海道、四国、大阪と 

西へ東へ、北へ南へ、日本列島を旅しましたが、九州や北海道へ行ったのが、

はるか昔のことのように思えてきました。


色々なことを考えながら、車窓を眺めていたら、

富士山が見えてきて、懐かしさがこみ上げて来ました。


来年もまたフルムーンで旅行が出来ますように!

そのためには、元気で仲良く暮らしていかないといけませんね。(笑)



by shownan-rose | 2017-10-26 10:12 | お出かけ | Comments(2)

 10/1にスタートしたフルムーン12日間の旅も、いよいよ終盤です。四国2日目

 10月10日、高松駅から特急『うずしお』で『屋島駅』に向かいました。

b0183111_10221817.jpg

源平合戦の古戦場を見渡せる屋島山上へは、ことでんバスで。

b0183111_10404798.jpg

 屋島には、大した予備知識が無いまま、夫に付いて行きましたが、

 話好きの運転手さんが、ガイドさんのような口調で、屋島の名所や

 歴史について話してくれたので、興味がわいて来ました。

b0183111_16114173.jpg
 
  屋島山上に到着~!源平屋島合戦の詳しい説明が展示されていました。

b0183111_16094596.jpg

  屋島を歴史のひのき舞台に押し出した『那須与一の扇の的』は平家物語の名場面ですが、

  それが、800年以上も前に、眼下の海で繰り広げられたとは。
 
b0183111_17140531.jpg
  
  このあと平家は屋島での合戦に敗れて四国での拠点を失い、更に西に逃れて、

  山口県壇ノ浦で最後の決戦に臨むことになりました。


  ↓ 四国霊場八十八箇所 第84番札所の『屋島寺』

b0183111_17093077.jpg

b0183111_17112356.jpg

 史跡の展望スポットから、案内図を見ながら、しばしタイムスリップ。

b0183111_17130449.jpg

 
   その後、JRで移動して『栗林(りつりん)公園』へ。

b0183111_17321332.jpg

 ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで「わざわざ旅行する価値がある」

 と、三ツ星として紹介された、江戸時代初期の大名庭園です。

b0183111_17385637.jpg

     紫雲山を背景にした景色は、どれも素晴らしく、

b0183111_17480560.jpg
 
     秋晴れの空の下、どこを切り取っても一幅の絵のようでした。

b0183111_17504039.jpg

b0183111_17525548.jpg

   特に ↓ この景色に魅せられて、「風流~~!」っとしばし鑑賞。

b0183111_17491666.jpg

b0183111_22455042.jpg

   公園の近くで昼食。

   タクシーや宅急便のドラーバーがわざわざ食べにくると言う、うどん屋さんです。

   行ってみると、大人に混じって、数人の高校生が2玉入りのうどんを注文、

   席が無くて、立って食べてる人も。色々トッピングを頼んで美味しく頂きました。

b0183111_18004544.jpg

b0183111_18014428.jpg

 高松に戻り、『快速マリンライナー』で瀬戸大橋を渡って『児島駅』で途中下車。

 倉敷市児島は、国産ジーンズ発祥の地と言うだけあって、駅には沢山のジーンズが

 ヒラヒラ~~と、吊るされていました。

b0183111_23024832.jpg

   バスに乗って、瀬戸大橋が展望できるスポット、下津井で下車。

   海沿いに歩いていたら、真横に大きく見えてきました。

b0183111_18070210.jpg

  1時間ほどその景色を楽しんだあと、さらにバスで鷲羽山へ。

  第一展望台に登ると、瀬戸内海の島々や、瀬戸大橋の絶景が!!

b0183111_18090651.jpg
b0183111_08553979.jpg
b0183111_18094869.jpg
  
ずう~と見ていても飽きない壮大なパノラマが広がっていました。

b0183111_19282123.jpg

地元の俳人が詠んだ ↑「島一つ 土産に欲しい 鷲羽山」の句が心にしみました。

後ろ髪を引かれる思いでしたが、バスの時間が迫ってきたので急いで下山。

岡山に出て、さらに新幹線「さくら」で新大阪へ。

明日は夫の実家に向かいます。


by shownan-rose | 2017-10-21 23:08 | お出かけ | Comments(0)

 フルムーンパス12日間を使い、10月1日~7日で九州と北海道を廻り、8日は仕事。

 そして、10月9日から、第3部の四国と関西4日間へ突入~~。

 10月9日早朝5時に家を出て、小田原から『ひかり493号』で一路西へ。

 途中、快晴の秋空に富士山の姿を見ることが出来、思わず カシャ!

b0183111_19322772.jpg

 姫路駅で途中下車をして『国宝 姫路城』見物を。

 駅前通りの正面に 威風堂々とした その存在感に、背筋がピン!気持ちがシャキッ!

b0183111_08245306.jpg
 
 平成の大修理を終えて美しく甦った『白鷺城』に大興奮!!
  
b0183111_08510611.jpg
  
 法隆寺と共に、1993年日本で初めて世界文化遺産に登録されたそうです。

b0183111_08543284.jpg

 この日は、真夏のような暑さでしたが、外国人観光客も続々と。

 さすが、日本が誇る名城で、どの角度から見ても風格があります。

b0183111_08271783.jpg

   6階の大天守閣から、市街が一望出来ました。

b0183111_09263505.jpg
   
屋根瓦の継ぎ目には、強度を高める為に、漆喰(しっくい)が塗り込まれています。

b0183111_08533953.jpg

 そして、外部の表面も、すべて漆喰で仕上げられているとか。

 古代からの伝統工法の技術力にも驚嘆!強くて美しくて、まさに日本の宝です。

 夫が撮影した ↓ 渾身の1枚、まるで絵はがきのよう~と、本人、自画自賛。

b0183111_08581761.jpg

  姫路城を後に、新幹線で岡山経由で琴平へ。岡山駅で

 「うどんを食べよう!」と、お店を探し、フーフーツル~ツル~。

b0183111_19133715.jpg

  出汁が効いて美味しい~!その後『南風号』に乗って、琴平へ。

b0183111_19115986.jpg

     瀬戸大橋からの眺めも絶景でした。

b0183111_19194201.jpg

b0183111_19202453.jpg

     琴平駅に到着。準備体操をして、いざ!

b0183111_19232239.jpg

  金比羅さんへお参りに~。参道は、お土産物屋さんが軒を連ね、

  観光客も余裕の笑顔でしたが、先に進むに連れて、、、

b0183111_08251297.jpg

    ヒーヒー、フーフー、汗をかき、休憩を取りながら、、、

b0183111_08333532.jpg

     黙々と、、、一歩、一歩、、、歩を進め、、、

b0183111_08345351.jpg
 
      さらに、、、もう一踏ん張り!!

b0183111_08362919.jpg
 
   結局、785段の石段を登って、『御本宮』にたどり着きました。

b0183111_08403078.jpg
 
  お参りをして、ホッ~~!!景色を眺めたら、疲れが吹き飛びました。

b0183111_08484305.jpg
 
b0183111_08502085.jpg
 
    『快速サンポート』に乗って『高松駅』へ。

b0183111_08520027.jpg

    お宿は、夫お気に入りの『東横イン』

b0183111_08525331.jpg
 
  うどん店を探して、夕食はもちろん うどん です。

b0183111_08562141.jpg
b0183111_08570774.jpg

     うどん県って、この方が言ってますから。

b0183111_08575342.jpg

 この日、2杯目のうどんでしたが、美味しく頂き、身も心も温まりました。



by shownan-rose | 2017-10-18 15:10 | お出かけ | Comments(0)