2週連続で週末 台風が襲来し、2週連続で、台風一過の月曜日となりました。

 そんな時の青空は格別で、遠くの山がくっきりと望めて気持ちが良いです。

 とは言っても、枯れ葉などが散乱して、後片付けに追われる夫は忙しそう~。

 ( 外掃除などは夫の担当。いつもいつも、ありがとう~!感謝しています)

b0183111_07565505.jpg

↑ は、先週月曜日の空です。友人とのランチに出掛ける途中の景色です。

前日は、どうなるかと心配しましたが、天気が回復し、決行できました。

↓ 台風21号で水位が上昇し、避難勧告が出た『千の川』、何事も無くホッ。

b0183111_08000248.jpg
b0183111_08014195.jpg

ランチは、いつもの駅ビルの6階、レストランフロアで。

まだ一緒に入っていないお店を探したら、↓ こちらのお店になりました。

b0183111_08103148.jpg

食後は、バスに乗って、市内の友人Oさん宅へ。

買ったのに、一度も袖を通すことの無い洋服の処分に困っていると聞いて、

見せて頂くことに。お得意様限定の販売会で購入された物らしく、、、

捨てるには忍びなく、かと言って着ることもなく、、と、タンスの中で

眠り続けていた4点のうち、サイズがぴったりの 3点を頂くことになり、

Oさんも、お気に入りの1点をゲットしたKさんも私も、にこにこに!!


ちょっと工夫をしたら、この冬にも着られそうです。

Oさん、ありがとうございました。

その話しが出たのは、こちらのお泊り会のときでした。↓ ↓ ↓



12月には、地元フレンチの名店でのランチ会の約束も。

また会って、ケラケラ楽しく笑いましょうね!!



# by shownan-rose | 2017-10-30 08:31 | ときめき | Comments(0)

見せるだけで、日本各地 縦横無尽に旅が出来る『JRフルムーンパス』は、

色々と制限や条件はありますが、使い勝手もコスパも最高~~。

夫婦の合計年齢が88歳以上なら、JRみどりの窓口で購入出来ます。

b0183111_19293145.jpg

有効期間は、5日間、7日間、12日間の3種類。

フルムーンパスを使った企画商品もありますが、

時刻表を見ながら、プランを考えるのがお好きな方なら、
オリジナルの旅を考えてみるのも良いのでは?

上の行程表は、先日の旅行のために夫が作ったものです。

時刻表を穴が開くほど見ながら、考えていたようです。

スケジュールが決まったら、JRのみどりの窓口に行ってご予約を。

期間中、グリーン車が乗り放題なので、移動中疲れることも無く快適でした。

快適過ぎて、座るとどこからとも無く、イビキが聞こえて来たほど。

何気なく見ると、椅子を倒して心地良さそうに眠るおじさまの姿が。

人の振り見て・・ではありませんが、自分もそうならないように!と気を付けて(笑)


夫の綿密な計画のお陰で、滞りなく旅が進み、多くの思い出が刻まれました。


フルムーンの詳細は ↓ ↓ ↓

   

紅葉シーズン真っ只中、温泉とセットで出掛けてみては如何ですか?



# by shownan-rose | 2017-10-28 21:18 | ときめき | Comments(4)

 四国からJRで瀬戸大橋を渡り、岡山経由で大阪へ。大阪に2泊宿を取り、

 静かに暮らしている義父母を訪ねました。

 2人の好きなお寿司などを買って行き、お昼ご飯を一緒に食べながら、

 これからの話をあれこれと。
 
b0183111_09170037.jpg

 高齢な2人ですが、現在は、支えあって、何とか暮らしています。

 有難い限りですが、不安や心配は山積み状態。

b0183111_09245835.jpg

  市役所で色々話しを聞いたり、書類をもらったりしてから、帰路につきました。

b0183111_09272789.jpg

10月1日~12日まで、鹿児島県の指宿温泉から始まり、北海道、四国、大阪と 

西へ東へ、北へ南へ、日本列島を旅しましたが、九州や北海道へ行ったのが、

はるか昔のことのように思えてきました。


色々なことを考えながら、車窓を眺めていたら、

富士山が見えてきて、懐かしさがこみ上げて来ました。


来年もまたフルムーンで旅行が出来ますように!

そのためには、元気で仲良く暮らしていかないといけませんね。(笑)



# by shownan-rose | 2017-10-26 10:12 | お出かけ | Comments(2)

 フルムーン旅行記の途中ですが、嬉しいことがあったので書き留めておきましょう。

 先週、長女が第2子を出産。連絡を受けた翌日、新幹線に乗って会いに行きました。

 予定日よりも4日早く誕生した お孫第3号の Yui ちゃん、ようこそ~~!

 ♪♪♪~~こんにちは~~赤ちゃん~~私がバァバよ~~♪♪♪(笑)

b0183111_10445619.jpg

妹が生まれ、喜びを押さえきれないお兄ちゃんの声にも動じず、終始すやすや~。

生まれたばかりの小さな体を抱きしめながら、

健やかに、明るく真っ直ぐ成長して欲しい~と祈るばかりです。

b0183111_11010513.jpg

 赤ちゃんを抱っこをし、お孫第1号のSちゃん達とおしゃべりをして、

 茅ヶ崎に着いたのは午後7時49分。

b0183111_20401453.jpg

       ギリギリ間に合う!と向かった先は、

b0183111_20260311.jpg
b0183111_20281703.jpg

 衆議院選挙の期日前投票所。無事済ませて、退室したら、ぴったり8時!


 お孫ちゃんたちの元気な姿を見ることが出来た上、投票も済ませられ、

 充実した一日となりました。     (2017年10月18日の記録です)



# by shownan-rose | 2017-10-23 20:46 | ときめき | Comments(4)

 10/1にスタートしたフルムーン12日間の旅も、いよいよ終盤です。四国2日目

 10月10日、高松駅から特急『うずしお』で『屋島駅』に向かいました。

b0183111_10221817.jpg

源平合戦の古戦場を見渡せる屋島山上へは、ことでんバスで。

b0183111_10404798.jpg

 屋島には、大した予備知識が無いまま、夫に付いて行きましたが、

 話好きの運転手さんが、ガイドさんのような口調で、屋島の名所や

 歴史について話してくれたので、興味がわいて来ました。

b0183111_16114173.jpg
 
  屋島山上に到着~!源平屋島合戦の詳しい説明が展示されていました。

b0183111_16094596.jpg

  屋島を歴史のひのき舞台に押し出した『那須与一の扇の的』は平家物語の名場面ですが、

  それが、800年以上も前に、眼下の海で繰り広げられたとは。
 
b0183111_17140531.jpg
  
  このあと平家は屋島での合戦に敗れて四国での拠点を失い、更に西に逃れて、

  山口県壇ノ浦で最後の決戦に臨むことになりました。


  ↓ 四国霊場八十八箇所 第84番札所の『屋島寺』

b0183111_17093077.jpg

b0183111_17112356.jpg

 史跡の展望スポットから、案内図を見ながら、しばしタイムスリップ。

b0183111_17130449.jpg

 
   その後、JRで移動して『栗林(りつりん)公園』へ。

b0183111_17321332.jpg

 ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで「わざわざ旅行する価値がある」

 と、三ツ星として紹介された、江戸時代初期の大名庭園です。

b0183111_17385637.jpg

     紫雲山を背景にした景色は、どれも素晴らしく、

b0183111_17480560.jpg
 
     秋晴れの空の下、どこを切り取っても一幅の絵のようでした。

b0183111_17504039.jpg

b0183111_17525548.jpg

   特に ↓ この景色に魅せられて、「風流~~!」っとしばし鑑賞。

b0183111_17491666.jpg

b0183111_22455042.jpg

   公園の近くで昼食。

   タクシーや宅急便のドラーバーがわざわざ食べにくると言う、うどん屋さんです。

   行ってみると、大人に混じって、数人の高校生が2玉入りのうどんを注文、

   席が無くて、立って食べてる人も。色々トッピングを頼んで美味しく頂きました。

b0183111_18004544.jpg

b0183111_18014428.jpg

 高松に戻り、『快速マリンライナー』で瀬戸大橋を渡って『児島駅』で途中下車。

 倉敷市児島は、国産ジーンズ発祥の地と言うだけあって、駅には沢山のジーンズが

 ヒラヒラ~~と、吊るされていました。

b0183111_23024832.jpg

   バスに乗って、瀬戸大橋が展望できるスポット、下津井で下車。

   海沿いに歩いていたら、真横に大きく見えてきました。

b0183111_18070210.jpg

  1時間ほどその景色を楽しんだあと、さらにバスで鷲羽山へ。

  第一展望台に登ると、瀬戸内海の島々や、瀬戸大橋の絶景が!!

b0183111_18090651.jpg
b0183111_08553979.jpg
b0183111_18094869.jpg
  
ずう~と見ていても飽きない壮大なパノラマが広がっていました。

b0183111_19282123.jpg

地元の俳人が詠んだ ↑「島一つ 土産に欲しい 鷲羽山」の句が心にしみました。

後ろ髪を引かれる思いでしたが、バスの時間が迫ってきたので急いで下山。

岡山に出て、さらに新幹線「さくら」で新大阪へ。

明日は夫の実家に向かいます。


# by shownan-rose | 2017-10-21 23:08 | お出かけ | Comments(0)