セブ島の休日 5日目 いよいよ帰国 & 思うこと

 寒い日本から、熱帯のセブ島へひとっ飛び。常夏の島で、その暖かさを満喫して来ました。

 最後に迎えた朝は、ラナイ(テラス)で、マンゴーをカットして簡単な朝食を。

b0183111_21591924.jpg

 8時のお迎えまで時間があったので、思い残すことの無いように最後の散歩を。

b0183111_22323096.jpg

 セブ・マクタン国際空港から、バニラ航空機に乗って、、、
  
b0183111_22401712.jpg

 日本へ向けて、帰国の途に~~。

b0183111_22410520.jpg

 帰りのフライトでは、旅行中の色々なシーンが、頭をよぎります。

b0183111_22422950.jpg

 青い海と青い空、そして白い砂のビーチ、、リゾート感満載の静かで穏やかな

 セブ・マクタン島の休日でした。


 でも、、、ホテルの敷地から一歩外に出ると、、、

 そこには、現地の人たちの現実の生活がありました。

 それは、日本の40~50年前の日常、そう、豊かさを享受する以前の光景が

 広がっていました。物乞いをする子供や、野良犬の姿も、通りのあちこちに。

 安全面や衛生面の問題もあるようですが、、、それが世界の現実なのですね。


 日本に生まれて良かったと言えるのは、日本が不景気ながらも、 今が豊かだから。

 その繁栄は、日々の努力と、勤勉で堅実な国民性が築き、支えて来たものです。


 常夏の気候と自然の美しさ、果実などの恵みなど、その国の良さを最大限に活かして、

 もっと全体的な生活レベルの底上げが出来れば良いのに~!

 もう少し町が整備され、暮らしやすくなり、安全性が高くなると良いのに~!

 などなど、色々と考えさせられることがありましたが、、、 


 私たちに出来ることは、勤勉に働いて、また彼の地を訪れることなのかな~~。


 今日も、明日も、あさっても、一生懸命に働いて、もっともっと世界を見に行きたい!!

 そう 強く思いました。
 

by shownan-rose | 2017-02-02 10:02 | お出かけ | Comments(0)