人気ブログランキング |

2017年 12月 22日 ( 1 )

タイで最初に迎えた朝、8階レストランでの朝食は、テラス席で。

b0183111_10274545.png

「ところで今さらですが、今回のスケジュールを教えて!」っと私。
どんだけ人任せなの!と、自分にあきれてしまいます。(笑)

バンコクで2泊、その後、空路プーケット島に飛び、
パトン・ビーチで3泊、カタ・ビーチで2泊と。

「そして、今日のご予定は??」と訊くと「リバークルーズ!」とのこと。

電車を乗り継ぎながら、期待して出掛けてみると、、、

b0183111_17454175.jpg

船着場には、観光客の行列が!!

夫が買ったチケットを見ると、何と15バーツ(約50円!)、衝撃の安さです。

来たのは、クルーズ船どころか、木造船のような ボート!当然ですね~。109.png

b0183111_19032094.jpg

オレンジ色の急行船に乗って チャオプラヤー川 の船旅のスタートです。

小刻みに船着場に寄りながら進む両岸には、歴史的な建造物や寺院などが

たくさん現れて飽きることがありません。

時々、水しぶきが飛んできますが、何のその!!

b0183111_19141489.jpg
b0183111_19164032.jpg
b0183111_19175391.jpg

約1時間乗って、終点 ノンタブリー に到着!

b0183111_19310574.jpg

市場をぐるっと回って見ましたが、なかなか活気のある町でした。

b0183111_23594215.jpg
b0183111_00004961.jpg

ボートに乗って、引き返すと、、、

b0183111_00131371.jpg
b0183111_00142114.jpg
b0183111_00154009.jpg
b0183111_00164428.jpg

↓ 市民の足となっているからこその15バーツ(約50円)と納得!

b0183111_23485701.jpg

対岸への『渡し船』も頻繁に往復していて、水上交通の充実振りに驚きました。

そして、ホテル周辺に戻ると、、、

b0183111_00523747.jpg

陸の上は、どこも大渋滞!タクシーを嫌がる夫の気持ちが、よく分かりました。

b0183111_00540979.jpg

川から眺めた街の表情、そして街歩きで伝わってきたや喧騒や賑わいなど、

バンコク市の懐の深さと息づかいを、肌で感じることが出来ました。

by shownan-rose | 2017-12-22 01:01 | お出かけ | Comments(4)