人気ブログランキング |

2017年最後の日の朝、茅ケ崎市は、厚い雲の覆われています。

青空は見えませんが、静かで穏やかな一日の始まりです。

b0183111_09441862.jpg

ふと考えるのは、お決まりの どんな年だったか、、と言うこと。

暮れになって、ある事の追い込みに入り、大掃除に集中出来なかったり

まだまだ中途半端な状態ですが、、、とても充実した一年でした。


久しぶりに落ち着いた昨夜は、録画した番組を堪能しました。

b0183111_10075401.jpg

『クリスマスの約束 2017』

b0183111_09585148.jpg

大好きな映画『サウンド オブ ミュージック』の歌もあって、

b0183111_09595791.jpg

真夜中に一人で にっこにこ~~ 113.png  113.png  110.png 110.png

暮れになってクリスマス気分に浸る自分って、、、、

世間との時間差を感じながら、それはそれでOK! と自分を慰めたり、、。


↓ こちらの『陸王』には、勇気と元気とやる気と感動を頂き、涙 涙 、、

b0183111_10151492.jpg

役所広司さんの演技に引き込まれ、次週が待ちきれないほどでした。

b0183111_10174531.jpg



ブログの世界での出会いもあり、張り合いのある毎日でした。

皆さん、ありがとうございました。


夫婦で出掛けた海外で、ある目標も出来ました。

そのことを話したら ↓ こちらを貸してくれた職場のHさん、ありがとう。

b0183111_10233503.jpg

背中を押されて、頑張らないわけには行かなくなったような。



2018年が、どんな風に展開していくのでしょうか。

真っ白いアルバムに、素敵な思い出と笑顔が刻まれますように。

今からワクワクしています。



2017年、色々とありがとうございました。

また来年も、宜しくお願い致します。



by shownan-rose | 2017-12-31 10:32 | つぶやき | Comments(10)

2泊お世話になった、プーケット島 カタ・ビーチの『アルピナホテル』を後にし

b0183111_01032450.jpg

空港への移動手段を色々考えた末、結局 タクシーを拾うことに。

b0183111_01114957.jpg

このドライバーさん、南国特有なのか、とってもマイペース!!

途中「ランチ買っても良い?」と、コンビニに寄ってムシャムシャ食べ始めたり

b0183111_01081135.jpg

スマホで、お喋りを始めたり、、、

そうかと思うと、突然、猛スピードで追い越したり、、(怖)

無事に、空港に着いたときには、ホッと胸をなで下ろしました。


空港の待ち合いゲートから見た夕日の美しかったこと!!

b0183111_01132131.jpg

実は最初の日、ホテルに向かう途中、夫が転倒し、すり傷を負い泥だらけに。

b0183111_01190967.jpg
b0183111_01181519.jpg

チェックイン後、洗面所で、ゴシゴシ洗濯した1日目、、、

b0183111_01312651.jpg

とんでもない旅の始まりに、不安を覚えましたが、、

この時に感じた緊張感のお陰か?幸い無事に帰国することが出来、ホッ。

b0183111_08433993.jpg

色々なドジはありましたが、それはご愛嬌と言うことで。111.png 109.png 105.png



ホテルのプールサイドで隣り合わせた外国人を見る度に、

何処から来たのかしら?など、聞いてみたいことがあったものの、

話しかける勇気が無くて、、、結局 誰とも話すことが出来ませんでした。


意を決して、夫に「旅行中、英語でコミュニケーションを取る」ことを宣言!

でも、チャンスはあっても実行出来ず、もじもじするだけの私。120.png 131.png



帰国の搭乗の列の前にいたアメリカ人家族に、夫が話しかけてくれて、

最後の最後に、何とか実行できました。

その時の楽しかったこと!( 通じたと思うのですが、、105.png )



来年は、英語の勉強をしたいなぁ~~っと切に思い、

今回の旅をきっかけに、新たな目標が見えてきました。166.png 166.png


by shownan-rose | 2017-12-29 08:44 | お出かけ | Comments(2)

2017年もあと4日。気忙しくなって来て、なかなかブログに集中できませんが、

備忘録としての旅行記、完結まで、もう少しお付き合い頂けると嬉しいです。

b0183111_13014437.jpg

実は、ありがたいことに、無料のアップグレードと言う予想外の展開で、

この広いヴィラに泊まることになったのですが、、、

b0183111_22152998.jpg

快適ながら、広すぎて ちょっと大変でした。

どこに置いたのか??いつも、何かを捜していたような、、、


おまけに、ジャグジーに入って、何気なくボタンを押したら、、、

いきなりお湯が噴き出して「キャー!助けて~!」っと大パニック。

b0183111_22381387.jpg

慌てて、バスタオル片手に、フロントに電話して「ヘルプミー!」

b0183111_22471879.jpg

駆けつけてくれたスタッフの方々、「お騒がせして、ごめんなさい!」


夫が入った後、ためていたお湯が徐々に減り、水位が噴射口より低くなったため、

湯舟で対流するはずのお湯が、噴き出したと言うわけでした。

その後、夫と2人で、拭き掃除に励みました。


ここ プーケット島の カタ・ビーチは、比較的静かで、

b0183111_13231946.jpg
b0183111_13043575.jpg
b0183111_13244006.jpg

のんびり過ごすには、とても良いところでした。


by shownan-rose | 2017-12-28 00:05 | お出かけ | Comments(2)

3泊滞在した パトン・ビーチの『ディーヴァナ ホテル』に別れを告げて、

b0183111_19394587.jpg

乗り合いバスに乗って、次の目的地 カタ・ビーチに向かいました。

タイミング良く飛び乗れたものの、降りる所が分からず、キョロキョロ。

b0183111_19411995.jpg

ここ!と、降りた場所が大正解!小路を進んだ先に、

2泊お世話になる 『アルピナ ホテル』がありました。

b0183111_19442280.jpg

一見、ごく普通のホテルですが、中は、

独特の雰囲気と広がりがあり、リゾートムードたっぷりです。

b0183111_20034177.jpg

チェックイン時の説明で、「?????プライベート プール?????」

プライベート プールと言う単語だけが、耳に残ったのですが、さてさて。


そして、案内されたのが、、、

b0183111_20305865.jpg

↓ こちらのプールに面したお部屋かと思いきや、素通りして、、

b0183111_20370035.jpg

↓ 門をくぐった先にある ヴィラ棟!? 147.png 146.png

b0183111_06371795.jpg

玄関ドアを開けると、広くて、プールが付いています。

オー!プライベート プール、まさに、このことでした。

b0183111_06391500.jpg
b0183111_06401601.jpg

何と!240㎡のスペース!夫は、即行 水着に着替えて、プールにドボーン!

私は、動画に収めて置きたくなり、デジカメ片手に撮影を。


玄関へのアプローチから~と、外に出て、まるで 監督兼カメラマン気取り 112.png109.png

「さぁ、ドアを開けると~」とドアを押しても、ロックがかかりビクともしません。

キャー!動画を撮ろうとして締め出されてしまいました。

プールで遊ぶ夫、呼び鈴を押しても、ドアをたたいても、出てはくれません。

浮かれ気分で、自動ロックのことを、うっかり忘れていたのです。119.png 149.png

ホテル棟のプールで時間をつぶすか、フロントに駆けつけてドアを開けてもらうか。

出来れば、人の手を煩わせることなく、自力で解決したい!っと考えた末、

↓↓↓この白い壁の向こうで泳いでいる夫に、助けを求めることに。

b0183111_06590332.jpg

最初は控えめに、、段々声を大きくして叫びました。
「ドアを開けて~!」
10回目くらいで、気付いてくれて、やっとお部屋に入ることが出来ました。

良かった~~!っと安心して、私も、プールにドボーン!!

b0183111_10421816.jpg
b0183111_10481736.jpg

この日も街に繰り出し、タイ料理を。お店によって微妙に違う味付けと具材。

食べ比べるのも楽しみの一つとなりました。

b0183111_09593017.jpg

ビールを飲んでも、2人分で約4~500バーツ(約1700円)くらい。

物価が安くて、お財布に優しいのも魅力です。



by shownan-rose | 2017-12-25 07:47 | お出かけ | Comments(2)

パトン・ビーチのホテルでは、3泊滞在し、ゆっくりと過ごしました。

目覚めてすぐの早朝散歩は、ルーティンに。

b0183111_17061996.jpg

↑↓ 4日目の朝のパトン・ビーチは、とっても静かでした。

b0183111_17191903.jpg

↓ 5日目は、大型客船が沖に停泊していて壮観!!「いいな~!」

b0183111_17081566.jpg

朝食は、ブランチ感覚で、ゆっくりスタート。

b0183111_17285292.jpg

午後からは、街に出て、マッサージで、体を揉みほぐしてもらったり、、

b0183111_17320259.jpg

プールサイドで、のんびり読書を楽しんだり、、

b0183111_17333653.jpg

ときどき、部屋のテレビで、NHKワールドニュースを聞いて、

英語のお勉強!と言いつつ、いつしか爆睡していたり、、

b0183111_17360631.jpg

何回聞いても、チンプンカンプン、、、子守唄のようでしたが(笑)

b0183111_18343992.jpg

夕食は、ホテル周辺で早めに済ませ、その足で夕日を見にビーチへ。

b0183111_17420694.jpg

食事は、気に入ったところに、2日連続で通ってしまいました。

b0183111_17430557.jpg

食後の散歩で見たサンセットの、美しかったこと。

b0183111_17484859.jpg
b0183111_17512338.jpg
b0183111_17522418.jpg

今でも、瞼に焼き付いています。

b0183111_17533378.jpg

by shownan-rose | 2017-12-24 16:32 | お出かけ | Comments(0)

バンコク市で2泊後の3日目は、電車を乗り継いで、空港へ。

国内線を利用して、南の島 プーケット島へ移動です。

b0183111_23532781.jpg

2日前のルートを逆に行くので、手馴れたもの。余裕です。

着いたバンコクの空港は、随所に花が配置され、きれいで気持ちが良い~!

b0183111_14525833.jpg

b0183111_23580533.jpg

b0183111_23543179.jpg

若い娘たちに囲まれて、優しく微笑むイケメンを発見!!

b0183111_14564911.png

タイで人気のスターでしょうか?私のようなオバサンにも笑顔で対応の青年に、

何処のどなたか存じませんが、「ありがとう~」と手を振っている私でした。

b0183111_15013631.jpg
b0183111_16034121.jpg

約1時間のフライトで、プーケット空港に到着~!

b0183111_23560563.jpg

エアポートバス に乗って、パトン・ビーチに向かいました。

片道150バーツ(約500円)の乗り合いバスは、とても経済的で便利~!

b0183111_15124961.jpg

ホテルの近くで降ろしてもらい、その先を歩くこと約100メートル。

大通りから奥に佇む、とても静かで落ち着くホテルでした。

b0183111_15175558.jpg
b0183111_16342308.jpg

プールに面したお部屋には、タオル製の白鳥が飾られお出迎え。

b0183111_15193094.jpg
b0183111_15233999.jpg

荷をといて散策に。ビーチに着くと、ちょうど日が沈んだところ。

b0183111_00062408.jpg

街中は、バイクや車がビュンビュン、スピードを上げて通ります。

b0183111_00045707.jpg

↓ ショッピング モールで、夕食を済ませ、

b0183111_00094023.jpg
b0183111_15500151.jpg

歩いて行くと、賑やかな通りに迷い込んでしまい、怖い~~!!

b0183111_15540086.jpg

b0183111_15551197.jpg

b0183111_15560974.jpg

呼び込みも盛んで、怖い!怖い!と、緊張の私。

真夜中のような気がして、逃げるようにホテルに戻ってみると、

まだ8時前。ビビリ過ぎて、夫に笑われてしまいました。

でもやっぱり、夜は、ホテルや その周辺でのんびり が一番です。

by shownan-rose | 2017-12-23 16:06 | お出かけ | Comments(0)

タイで最初に迎えた朝、8階レストランでの朝食は、テラス席で。

b0183111_10274545.png

「ところで今さらですが、今回のスケジュールを教えて!」っと私。
どんだけ人任せなの!と、自分にあきれてしまいます。(笑)

バンコクで2泊、その後、空路プーケット島に飛び、
パトン・ビーチで3泊、カタ・ビーチで2泊と。

「そして、今日のご予定は??」と訊くと「リバークルーズ!」とのこと。

電車を乗り継ぎながら、期待して出掛けてみると、、、

b0183111_17454175.jpg

船着場には、観光客の行列が!!

夫が買ったチケットを見ると、何と15バーツ(約50円!)、衝撃の安さです。

来たのは、クルーズ船どころか、木造船のような ボート!当然ですね~。109.png

b0183111_19032094.jpg

オレンジ色の急行船に乗って チャオプラヤー川 の船旅のスタートです。

小刻みに船着場に寄りながら進む両岸には、歴史的な建造物や寺院などが

たくさん現れて飽きることがありません。

時々、水しぶきが飛んできますが、何のその!!

b0183111_19141489.jpg
b0183111_19164032.jpg
b0183111_19175391.jpg

約1時間乗って、終点 ノンタブリー に到着!

b0183111_19310574.jpg

市場をぐるっと回って見ましたが、なかなか活気のある町でした。

b0183111_23594215.jpg
b0183111_00004961.jpg

ボートに乗って、引き返すと、、、

b0183111_00131371.jpg
b0183111_00142114.jpg
b0183111_00154009.jpg
b0183111_00164428.jpg

↓ 市民の足となっているからこその15バーツ(約50円)と納得!

b0183111_23485701.jpg

対岸への『渡し船』も頻繁に往復していて、水上交通の充実振りに驚きました。

そして、ホテル周辺に戻ると、、、

b0183111_00523747.jpg

陸の上は、どこも大渋滞!タクシーを嫌がる夫の気持ちが、よく分かりました。

b0183111_00540979.jpg

川から眺めた街の表情、そして街歩きで伝わってきたや喧騒や賑わいなど、

バンコク市の懐の深さと息づかいを、肌で感じることが出来ました。

by shownan-rose | 2017-12-22 01:01 | お出かけ | Comments(4)

12月11日、成田空港からタイのバンコクに向けて出発~!

遥か彼方、雲の上に浮かぶ富士山を、見えなくなるまで見届けて、

b0183111_23381798.jpg

約7時間の飛行で、バンコクの国際空港に到着。時差は2時間の遅れです。

b0183111_23475415.jpg

ツアーではないので、両替後、電車でホテルに向かいました。

タクシーで行くのは簡単ですが、それでは面白くないと言う夫。

何とかトークンを購入し、みんなのやり方を キョロキョロ観察。

ちょっと不安な私を横目に、ワクワク楽しそうな夫でした。

b0183111_23402632.jpg

若者たちで賑わう サヤーム(Siam)地区のイビスホテルにチェックイン。

b0183111_23412653.jpg

1階にはコンビニが。水やビールなどの購入にとても便利で快適そのもの。

b0183111_23421657.jpg

荷物を置いて、さっそく周辺を散策。東京の渋谷のような感じでしょうか。

b0183111_23433667.jpg

あら?こんなところに↓ 東急百貨店が!

クリスマスツリーの回りには人だかりが出来ていました。

b0183111_23444751.jpg

もうすぐ夜の9時。

ホテル近くの賑わっている食堂で軽く夕飯を済ませて、やれやれ。

ぐっすり、ゆっくり休みました。

by shownan-rose | 2017-12-20 23:18 | お出かけ | Comments(2)

タイから帰国しました。

9日間のタイ旅行から帰りました。

b0183111_16051400.jpg

慌ただしい年の瀬に向けて忙しい時季ですが、寒くなると、

暖かい土地に逃げ出したくなり、今年も日本を脱出~~!!

しばしの休息を終えて帰国した私に待っているのは、現実の厳しさだけ。

b0183111_16093068.jpg

久しぶりに日本の朝陽を受けて、気持ちがシャキッ!!

明日から仕事は3連勤、更にやらなくてはいけないことが山積です。

さぁ~気合を入れて、頑張りますよ~~!!


今回も、冷汗たらり~んのハプニングに、泣いたり笑ったり、、

思い出深い旅となりました。

旅行記は、追って少しずつ綴って行きたいと思います。


by shownan-rose | 2017-12-19 16:24 | つぶやき | Comments(2)

たまには贅沢に、、、

お肉が大好きです。いつもは、近くのスーパーのパック詰めのお肉ですが、

「たまには、霜降りの美味しいお肉が食べた~~い。」

この日は、ちょっと贅沢に、上等のステーキ肉をジューッと焼いて、、、

b0183111_21584258.jpg

「いただきま~す。」やわらかくて、口の中にお肉の甘さが広がりました。

b0183111_22002361.jpg

一口、一口、かみながら感じた「美味しい!しあわせ~~!!」

もりもり食べて、風邪を寄せ付けない体作りに励みたいこの頃です。


by shownan-rose | 2017-12-18 08:52 | 我が家の食卓 | Comments(0)